飛天、迎撃、即撤退。
Maxiのほうが更新してるんだからこっちはいらない気もしたけど、多分こっちも(たまに)更新するんじゃないかな
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私的武将考察その1
新しいカテゴリーを作ってみました。
考察といっても大したことはしないでしょうが、気になった武将の考察でもしてみようかと。

今回考察しようと考えているのは一番槍をもってるあいつです。
といってもUC張郃ではありません。

え?一番槍を持ってるのは彼一人だけだって?
もう一人いるじゃないですか。ほら、高覧という名前の武将が。
そんなわけで、今回は彼について考察しようかと。

まずは彼のスペックから。
3/3 無特技 1コスト槍兵 計略:一番槍
戦器:弓兵防御(+槍兵防御)

彼がデッキに入ることはよほどのことがない限りないでしょう。
スペックも計略も見るべきところはありませんし。
あるとしたら上級戦器でしょうか。
なにげに王者の人と同じ戦器効果持ちなんですよね。

で、色々と模索してみたところ。

多色悲哀に混ぜたらこんな微妙な彼も
多少は
輝くんじゃないかと。


なんで悲哀に行き着いたかは聞かないで下さい。

というわけで考えてるデッキ(仮案)。

SR甄皇后、高覧、王甫、金環三結、魏続、韓当、楽進、成公英

なんかネタっぽいですが。
悲哀を踊った後、車輪の伝授を高覧に使うのはどうでしょうか。
王甫以外の部隊は武力+2、高覧に関してはさらに+4と車輪効果。

槍と弓には戦器効果で防御力が上がり、騎兵に関しては突撃が気にならなくなる。

どうでしょう。
高覧が輝いて見えてきませんか?
今流行の魏武大強の人には勝てる気しませんけど。



最後に。
ここまで長々と書いておいてなんですが。
高覧を採用しない方がいいような気がしてきました(苦笑)。

名門の他の武将だけでも、悲哀に入れるなら陳琳とか逢紀とか陛下とかのほうがよさそうだしなぁ(苦笑)。

高覧の上級戦器がある方、一度やってみてはいかがでしょうか。(ブログランキング




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。